予防接種|大和田 阪神千船駅より徒歩5分|インフルエンザワクチン 肺炎球菌 小児予防接種

医療法人全人会 谷本内科クリニック 内科・糖尿病内科・皮膚科
お問い合わせ・ご相談は Tel06-6471-3851 阪神本線千舟駅より徒歩5分

予防接種

当院ではインフルエンザと肺炎球菌ワクチン接種を行っています。また、小児の予防接種につきましてもできる限り対応しております。
予約制でおこなっておりますので、詳しくは当院へお問い合わせ下さい(TEL 06-6471-3851)。

当院で行う予防接種

インフルエンザワクチン

インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。インフルエンザの症状は38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等全身の症状が突然現れ、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。普通の風邪に比べて全身症状が強く、気管支炎や肺炎を伴う等、重症になることがあります。

インフルエンザワクチンの効果

インフルエンザワクチンにはインフルエンザに罹ったり、重症化したりすることを防ぐ効果があります。
高齢者については、接種しなかった場合に比べて死亡の危険を1/5に、入院の危険を1/3~1/2に減少させることが期待できます。

インフルエンザワクチンの接種時期

接種した後に効果が出るまでに約2週間かかることから、毎年12月中旬頃までに接種するのが望ましいです。なお、インフルエンザウイルスは毎年異なるタイプが流行しますので、予防接種は毎年受ける必要があります。

インフルエンザワクチンの接種回数

年齢によって接種回数が異なります。
13歳未満のお子様につきましては2回の接種。
13歳以上の方からは1回の接種。
2回接種する場合は、1回目から2~4週間ほどの間隔を空けてから2回目の接種を受けるようにしてください。

費用について
1~3歳未満のお子様
1回目、2回目 2,000円
3歳から13歳未満のお子様
1回目、2回目 2,500円
13歳以上の方(1回接種) 3,000円
大阪市に住所登録のある高齢者の方(1回接種) 1,500円

高齢者のインフルエンザ予防接種は、費用の一部が助成されます。
詳細につきましては下記をご参照いただくか、当院へお問い合わせ下さい。

大阪市の高齢者インフルエンザワクチン予防接種はこちら

肺炎球菌ワクチンとは

日本人の死因の第3位を占める肺炎ですが、死亡者の9割以上が65歳以上の高齢者と言われています。
肺炎の原因菌の中で最も多いとされる菌が肺炎球菌です。大人の肺炎の実に20~40%は、この菌が原因によるものです。そのため、この肺炎球菌ワクチンを接種すれば、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防するほか、重症化のリスクを低減させる効果が期待できます。
(※肺炎球菌ワクチンはすべての肺炎を予防できるわけではありませんので、接種後も、うがい・手洗い・口腔衛生など日常生活上の予防対策は怠らないでください)

5年以上の間隔を空けて接種

接種は、1年を通じてどの時期でもいいとされております。ただし5年以内に再接種を行うと、注射部位に痛みが強く出るケースがありますので、再接種を希望される方は、5年以上の間隔を空けてください。

高齢者用肺炎球菌ワクチン接種(大阪市内の方で助成がある場合) 4,400円

大阪市内に居住している高齢者の方では年齢などによりまして、一部費用が助成される定期接種となります。 以下をご参照いただきご確認いただくか、当院へお問い合わせ下さい。

大阪市の高齢者用肺炎球菌ワクチン接種の詳細はこちら

小児の予防接種

当院では可能な限り小児の各種予防接種にも対応しております。
詳しくは、当院までお問い合わせください。